やまとのスタッフブログ

母校跡地の記念碑


設計デザイン課の山本です。

 

やまと石材では、お墓の他に今まで数多くの

モニュメントや記念碑を施工させて頂いております。

 

今回はその中でも特に思い入れ深い記念碑のお話です。

 

完成したのは昨年で、一昨年にその依頼があったのですが、設置場所を聞いて

驚きました。

篠田地区にあった「青森県立工業高等学校」の跡地でした。

 

そう、私が三年間お世話になった場所です。

2013年の校舎新築移転に伴い、現在は旧校舎が取壊されて現在宅地開発

されています。

 

その一角に元々職員玄関前の庭だった場所が公園のようになっており

そこに設置するとの事でした。

 

何点かデザイン案を出しては変更の繰り返しを経て、だいたい方向性が見えて

来た頃に彫刻する内容の資料と素材が届きました。

 

届いたのは版画が2点と記載する文章でした。

版画は私が通っていた当時の校舎とそれ以前の木造校舎が彫られていました。

私が通っていた頃の校舎の版画を見た時はとても懐かしく、涙が出そうに

なりました。

 

この2点を黒御影石の板に彫刻してもらい、記念碑本体にはめ込む

ということになったのですが、片方は横版でもう片方は立版なので

なかなか配置がうまくいかず・・・

 

しかも、全体を入れようとすると絵が小さくなって彫刻が難しくなる

という事態に。

 

そこでいろいろ検討を重ねた結果、版画全体を入れずにちょうどいい部分で

切り取って配置することになり、早速製作にかかりました。

 

彫刻は通常の彫刻のやり方では細かくて難しいという事で、「影彫り」

という手法で彫刻してもらう事になりました。

 

この「影彫り」というのは細かい点を打って彫刻をしていく手法で、

写真などもリアルに再現でき、着色もできます。

 

その時最終デザインの提出用に作成したカラーCGがこちら

K-1大澤:青森工業高校記念碑変更カラーのコピー

そして実際に完成した記念碑がこちら

20160606_155356

完成後現地に見に行ってきました。今はもう校舎は無いですが、当時を

思い出しながら見ていました。

 

卒業から二十数年経過し、道の記憶があいまいになっており途中道に

迷いながら到着したのでした。

 

 

6月3日から6月5日までの三日間展示会を開催しておりますので、ぜひ

遊びに来てください。

 

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る