やまとのスタッフブログ

樹木葬の番組


総務部の桜庭です。

 

6月に入ったばかりですが、暑い日が続いていますね。

急激な温度変化で、体調管理には十分気を付けましょう。

 

今日も、終活関連のお話です。

先日、NHKで樹木葬のドキュメンタリー番組が放送されていました。

さくらの樹木の下に眠りたい、という故人の想いを受け継いで、複数の家族の方々がインタビューに答えていらっしゃいました。

 

故人が、残された家族に迷惑をかけたくない。

費用を安く済ませたい。

お墓を継承する人がいない。

等々、様々な想いがある方々でした。

個人的には、とても考えさせられたドキュメンタリー番組でした。

 

自分の大切な人に、もしもの事があった時。

やはり、気持ちの拠り所は欲しいですよね。

もしも、お墓を継承する人がいるのであれば、ぜひお墓を建てたいですね。

お墓があるだけで、残された人は救われる事があるかもしれません。

そこに大切な人がいるというだけで

自分と向き合い、何かを決意できる場所にもなるかもしれません。

 

少子化の現代は、継承する人がいない、という深刻な問題もあります。

ご家族毎に様々な事情はあるかと思いますが、やはりお元気な内に

いまいちど、お墓について考えてみませんか。

 

やまと石材には、終活カウンセラーの資格を持った社員が多数おります。

お墓の事はもちろん、終活についてもお気軽にお問い合わせください。

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る