やまとのスタッフブログ

暖冬


こんにちは
弘前店の相内です。

前回に引き続きお墓参りの話ですが、
今回はローソクについてです。

お墓参りの際、ローソクに火を灯す方が
多いかと思いますが、そもそもなぜ
ローソクを立てるのかご存知でしょうか?

諸説ありますが、仏教では火を灯した
ローソクを立てるのにはこんな意味が
あります。

お墓参りに来ている人が誰なのか見える
ようにするという意味合いです。
ローソクに火を灯すことで周囲が明るく
なり、お墓参りに来た人の顔がよく見えます。

仏様もお墓参りに来てくれた家族の顔が
よく見えた方が嬉しいでしょうから、
お墓の掃除などをする前にローソクに
火を灯すのもいいかもしれませんね。

他にもローソクの灯りは邪気を払い
災いを避け、廻りを浄化し幸運を呼ぶ
など様々なお話があります。

お墓参りの際に何気なくしている
行動にも、ちゃんと意味があるんですね。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る