やまとのスタッフブログ

春なのに。


 こんにちは、大澤です。
 みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
ここ、青森は、春と冬が一進一退の感じです。
天気が良くなったと思ったら、次の日は雪
雪だと思ったら、晴れ間が見えたり、
早く、本格的な春が来てほしいところです。
 今日も会社の近くにあります、月見野霊園へ
行ってきましたが、・・・・・・・・・(泣)
s120406月見野霊園
天気もすぐれない為、薄暗い感じです。
まだ・まだ・まだ、積雪がありました。
 お客様の墓地の寸法を、図らしてもらうことがあるのですが、
お墓を掘り出すだけでも、かなりの重労働です、
(私の場合は運動不足もあると思いますが。)
たまに工事課の人にお願いすることがあるのですが、頭が下がります。
 今の季節は雪もそうですが、“風”
そうです、4月3日から4日にかけての風
風というより暴風!!
 前の日からニュースや天気予報などで、警戒するように、とは
知ってはいたのですが・・・・・・・。
みなさんのところは、どうだったでしょうか?
 
3日の深夜、風の音で目が覚めました。
風の音で目が覚めるなんて・・・・・・・!
 音だけではなく、家が揺れているのがわかります。
ちょっとした、揺りかごのように。
 カーテンをめくり、恐る恐る、窓を開けてみると、
ものすごい力で窓をもっていかれます。
脳裏をよぎったのは、
そうです、会社の展示場のこと。
 「やっぱり、やっておけば良かった……」
夕方までは、この風がウソのように穏やかだったのに
 次の日、会社へ来てみると・・・・・・・・・・・・・(汗)。
暴風12
もう、笑うしかありません。
展示場のノボリ旗がみごとに、全部はずれています。
 今回は、ノボリ旗だけではなく、受付テントもいってしまいました。
「台風でも、大丈夫だったのに。」
暴風8
愚痴をいってはおれません。
 後片付けです。
佐々木係長と高杉部長と私で黙々と・・・・・・。
暴風3
 この、暴風で怪我をした人や、お亡くなりになった方もいるようです。
春の嵐とは、よくいいますが。
これほどの「嵐」となると・・・・(涙)。
 明日からはまた、展示会が始まります。
なんとか、受付テントは間に合いました。
 しかし、明日も雪のようです。
いったい、春は何処へ行ってしまったのでしょうか?
紹介写真-大澤-小

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る