やまとのスタッフブログ

日本語っていいですね。


 こんにちは。佐々木です。
 早いものでもう5月の半ばに差しかかりました。
あんなに積もっていた雪が嘘のように、今は新緑の季節です。
 桜の木も、緑色に衣替えをしているようですね。
s-DSCF2195_20120515185420.jpg
◇葉桜の三内霊園・・・これもまたいいですね
 さて、みなさん。5月と言えば何を思い浮かべますか?
行楽の季節。春の運動会。りんごの花。・・・。
色々とイメージするものがあるのではないでしょうか?
 私は、どちらかというと「物」とか「事」よりも
「5月は、爽やかな天気!」というイメージなんです。
 「おめさだっきゃ似合わねじゃ!」
なんて言わないで下さい。
 でも、5月って、なんか気持ちいいですよね。
 「五月晴れ」って言葉、知ってますよね。
やっぱり5月は天気がいいんですよ。
 でも、この五月晴れ、調べてみたら実は旧暦の5月の
ことみたいです。つまり今で言うなら6月です。
 あと、「五月雨(さみだれ)」・・・。
これも同じく、新暦の6月でした。
 今まで喋っていた言葉が、間違い(とまではいかないけど)
だったことにビックリです。
 そう言えば
・・・「五月雨を 集めて早し 最上川」・・・(芭蕉)
 この有名な俳句も、実は6月の梅雨の季節なんですね。
 でも、日本人って本当に、文化というか、風情というか
その時々の情景を大切にする言葉を、たくさん持っていると
思いませんか?
 知らない人は「五月雨」を、さみだれって読まないですよね。普通。
カッコいいと思います。
 そう言えば、先日、お墓のところにある石に
俳句を彫りたい、という方がお見えになりました。
 なんかいいですよねぇ。
 俳句とまではいかないにしても、自分の人生や生き方を
お墓に彫られる方もいらっしゃいます。
 10年くらい前、御自分のためにお墓を建てられた方は
正面(さお石)に
 「いい人生でした ありがとう」
と、刻んだ方がおられました。
s-DSCF2193.jpg
◇私もこんな人生をおくりたい。
 また、「山紫水明」という言葉を、御夫婦で一生懸命考えて
お墓に刻んだ方もおられます。
 ここ数年、洋風のお墓を建てられる方が増えておりますが
そこに、純和風の言葉を刻むなんて、カッコいいですよね。
s-DSCF2196.jpg
◇これもまた、シブいですね。
 なんか「五月晴れ」とか「五月雨」の話からどんどん
離れていきましたが、つまり、日本語って素晴らしい!!
ということでした。
 う~ん。脈略のない話になっちゃいました。
 次回、乞うご期待!!
s-blog佐々木

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る