やまとのスタッフブログ

年忌法要


こんにちは西村です。

今日から9月、例年はお盆明けから涼しくなるのに

今年はまだまだ暑い日が続きそうですね。

 

今回は私事の話にお付き合いください。

昨日、父の37回忌法要でした。

コロナ禍の中、密を避けたセッティングです。

私が20代の時に父は他界していますので、

多分50回忌の弔い上げもできるなぁと思っています。

 

最近は17回忌で弔い上げをするという話も聞きます。

それぞれの家庭の事情で、仕方ないことだとは思いますが

卒塔婆を新しくしてもらうことで、故人の供養になるかと

思えば、できる限り追善供養はしたいと個人的には思っています。

 

卒塔婆とは、供養のために用いる細長い板のことです。

f3ece639c2b6d2363bfc8578a987515c_t

塔婆を立てることが「善」とされており、

「塔婆を立てる=善を積む」といった行いによって、

故人の冥福につながると考えられています。

また塔婆供養が先祖への善だけでなく、

自身の善い行いとしても奨励されているそうです。

 

やまと石材では、終活カウンセラーの資格を持ったスタッフが

多いので、ご家庭の事情にあわせた供養のカタチをご提案

させていただいています。

お気軽にご相談下さいませ。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る