やまとのスタッフブログ

年中行事あれこれ⑭


 

 

こんにちは。

暦ももう11月になり、

11月7日は立冬。

冬の始まりですね。

今年はどんな冬になるのでしょうか。。

 

 

雪

 

 

11月といえば酉の市の様子がニュースになる時季ですね。

 

毎年、11月の酉の日に、鷲(おおとり)神社で行われる祭礼を

おとりさまと呼び、この日には神社の境内に市が立つので、

酉の市と呼ぶようになったそうです。

 

江戸時代になって祭礼の市で農耕具を並べたところ、

「福をかき集める」「金銀をかき集める」縁起物として

とくに熊手が人気品になりました。

 

そのほか、七福神、お多福面、宝船、粟餅なども

売られるようになり、

商売繁盛や開運の神として

広く信仰されるようになったそうです。

 

酉の市では、こうした縁起物は「安く買うほど縁起が良い」ということで、

売り手と買い手の間で値段の駆け引きがさかんに行われます。

そして商談が成立すると、威勢の良い三本締めの手拍子が響くのも

酉の市ならではの風物詩になっています。

 

 

それではまた次回です。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る