やまとのスタッフブログ

年中行事あれこれ①


 

 

こんにちは。

 

皆さんは

花まつり(お釈迦様のご生誕をお祝いする日)

をご存じでしょうか。

別名「灌仏会(かんぶつえ)」「仏生会(ぶっしょうえ)」ともいい、

宗派に関係なく、

全国の寺院や地域をあげてお祝いする行事です。

 

 

私は以前あるお寺のイベントで

その光景を目にしたことがありましたが、

詳しくは知らなかったため

きちんと参加をしてきませんでした。。

 

 

今から約2500年前の4月8日

ネパール国 ルンビニの花園で

お釈迦さまは誕生されたそうです。

 

この時、お釈迦さまの誕生を祝い

周囲の花々は咲き乱れ

空からは産湯代わりの甘露の雨が降り注ぎ

世界中が輝き、喜びで溢れたと伝えられています。

 

 

花まつり お釈迦様 

 

 

この様子から

毎年4月8日前後は花まつりとして、

たくさんの花々でお寺やお堂を飾りつけ、

お釈迦さまの像には甘露の雨を表現した

「甘茶(あまちゃ)」(※)をかけるようになったそうです。

 

 

この甘茶には虫除けの効果があるようで…

 

参詣人がこの甘茶をいただいて帰り、

墨を混ぜてすって

『千早振る 卯月八日は吉日よ

神さけ虫を成敗ぞする』と紙に書き

蚊帳や戸口に逆さに貼って

虫除けとする風習があったようです。

 

 

来年は新型コロナウイルスが終息し、

このようなイベントが催されていると

信じたいです。。。

 

 

(※)甘茶とは

アジサイ科のヤマアジサイの変種「小甘茶(こあまちゃ)」の葉から作られ、

手間をかけて発酵させることでとても甘みのある甘茶に変化するそうです。

 

 

ではまた次回。

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る