やまとのスタッフブログ

小さい秋


 

こんにちは。
13日ぶりの投稿になります、総務課の安藤です。

 

10月を迎え、社内でも秋の装いが目立ってきました。

私自身着ているYシャツを長袖のものに替え、靴下からストッキングに衣替えです。
これでもすっかり暑いと感じることがなくなってしまいましたね。
夏も終わり、秋到来。間違いないでしょう。
 
それに伴い、この、憶えのある体調の悪さ…。
そう、季節の変わり目です。
私はこの時期にめっぽう弱く、昔から毎年毎回体調を崩してしまいます。
特に春と秋。冬から春の間と夏から秋の間が駄目ですね。
 
寒暖の差についていけないのか何についていけないのか、つい一昨日に体調不良の訪れを観測しました。

例年通りです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

さて、秋彼岸も終わり青森としてはこれから、お墓にいけなくなる時期がやってきます。
物理的にお墓が埋まってしまうというのも凄い話ですよね、よく考えてみると。

 
 

雪が本格的に降り出す前にしばらく来れなくなるご挨拶をしにいくのもいいと思いますし、そのついでにちょっとお掃除してくるのもいいと思います。

私も秋彼岸にいけてないので、雪で埋まる前には何とか顔を出したいところです。
いやあでも寒くなってきたし…台風も来るし…雨も降りがちだし…言い訳しながらお仏壇に手を合わせています。
駄目な孫です。申し訳ない… 笑

 

そしてお墓が雪で埋まるということは、工事も出来なくなるということです。
やまと石材は繁忙期を乗り越え、ちょっと落ち着いた時期を迎えることになります。

総務としては書類の整理であるとかデータの整理であるとか、
今時期でないと出来ないことをじゃんじゃんやらないといけない時期です。
あんまりこの部署には繁忙期閑散期、ないんですよね 笑

 
 
 

このブログをご覧になっている皆さまには、何かお墓で気になっていることはございませんか?
工事は少し難しいかもしれませんが、来年の春に向けていろいろご相談をいただくにはいい時期でもあります。

 

弊社の屋外展示場も雪に埋まってしまいますから、是非その前に一度ご覧にいらしてください。

もちろん、屋内展示場もありますから降り出してしまっても問題はないのですが!

面した道路にある銀杏並木が色づくと綺麗なんです。
私のお気に入りの風景のひとつなので、その時期に是非という気持ちがあります。

 
 
 

kouyou_leaves

 
 
 
 
 

此処までご覧いただきありがとうございました。
この何とも言えないもわっとした季節というか、体調というか何というか…。
秋の少し肌寒い中布団に包まるのも気持ちいいし、ミスタードーナッツさんのさつまいもドも美味しいしで楽しい季節ではあるのですがこのついていけない身体は毎年何とも恨めしいものです…。
秋の夜長、読書の秋、好きな言葉ばっかりなんですけどね…。

 

 

それでは、また私の記事がお目に留まることがありましたらチェックしていただけると嬉しいです。
へばの!です。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る