やまとのスタッフブログ

実録!数珠購入への道・序


こんにちは。
12日ぶりの投稿になります、総務課の安藤です。

 

なにやら今週はすっかり暖かい予報が出ているようで、早速今日は寝坊をしかけました。
どうやら私の身体は天候にビンカンなようです。

冬って、目が覚めた瞬間に外が寒いか暖かいかってわかりますよね。

まあ、それがわかる前に身体は勝手に寝坊しかけているわけですが…。

思うと、低気圧が来ているのも頭のぼんやり感でわかるタイプですし、
季節の変わり目(特にこの冬から春!)は体調を必ず崩す人生でした。
そろそろ春眠あかつきを覚えず、な季節もやってきますから、油断の出来ない日々が続きそうです。

 

さて、今回はタイトルの通り数珠について記事を書きたいと思います。

 

実は私、今まで自分の数珠、というものを持っていませんでした。

必要なときは毎回親から借りて(親から借りる、というよりは家から借りていたのでしょうか)、おっかなびっくり持ち歩いています。

 

しかし、すっかりオトナになった私ですからそんなことばかりしていられません。

しかも職場はこの、青森随一の墓石店株式会社やまと石材。

 

今こそ、自分の数珠を購入するときです!

 

……と、言うわけで。
そんな内容の記事をあと2回ほど続けて書こうかと思っております。

今回は自分なりに数珠についての下調べを。

そして次回はプロである営業課社員の意見を聞き。

最後に選んだ数珠を購入する。

 

どうぞ数珠の購入、買い替えにお悩みの方。
お付き合いいただけますと幸いです。

 

まずはwikipediaを見てみました。

いろいろな情報が載っている中、私が気になったのは「作法」の欄です。

 

・合掌する際の持ち方は宗派によって異なるが、合掌以外で持つ際は房を下に垂らし左手に持つか、左の手首に下げる。
・一時的に置く際は、袱紗などの上に置き、畳の上や机の上などに直に置いてはならない。

 

これは初めて知りました!
数珠をそのまま何処かに置くことなんて少ないとは思いますが、知っていると格好いい作法ですね。

あと、ここに載っているものだけでもかなりの種類があることに驚きました。
宗派ごとに分かれてその数8種類。

今度からは数珠にも少し注目してみようと思います。

 

jyuzu

 

此処までご覧いただきありがとうございました。
今回は序ということで短めになってしまいました。覚悟編ですね。
次回からは本格的に購入に向けて動き出します。
お借りしてきたいらすとはいかにもシンプルで渋い数珠ですね。
こういうのも格好いいですけど、もしやこれは男性用でしょうか…?
その辺りも次回、調べていきたいと思います。

 

それでは、また私の記事がお目に留まることがありましたらチェックしていただけると嬉しいです。
へばの!です。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る