やまとのスタッフブログ

失礼の無いよう。


こんにちは、大澤です。

 

ご無沙汰しておりました。

 

 

青森も夏の日差しが降り注いでおります。

 

暑い・・・。

 

みなさまのところは、どうでしょうか?

 

お墓を建てたら、当然そのお墓に、亡くなられた方のお骨を

納骨をいたしますね。

 

納骨といっても、なかなか段取りや準備するものがありまして

いろいろ、大変です。

 

一般の方々は不慣れなこともありますし。

 

その為、やまと石材では、お墓を建てていただいたお客様は、もちろんですが、

大切な方を亡くされた方の、お墓への納骨のお手伝いをいたしております。

 

お客様が、亡くなられた方との、最後の別れになります

納骨式を、執り行う為、細心の注意を払います。

 

 

ご参列にていただく、御親戚や知人の方はもちろん、和尚様にも

失礼のないよう、すべてに気をつかい、納骨式は執り行われます。

 

当然、お墓は石で出来ておりますので、大変、重いです。

納骨堂の蓋を開けるのも、大変です。

慣れていませんと、お墓にキズを付けたり、腰を痛めてしまいます。

慣れている、私共も、油断して、腰を痛めたことも、なんどかあります。

 

また、最近はお寺様から、「納骨の際は、石屋さんに頼んではどうでしょうか?」

と言われる場合もあるそうですが。

 

大切な方を亡くされた方々が最後の別れになる

納骨式をお手伝いする

ということは私たち、お墓づくりに携わる者たちにとっても

とても重要なことです。

 

お墓をしっかり建てることはもちろんですが

お墓をお客様にお引渡しをして

無事、お骨を納骨することが

いちばんの役目だと思います。

 

今年もたくさんの方々の、納骨のお手伝いをすることになると思います。

 

いろいろな方と、お会いする機会も多くなります。

 

皆様、それぞれの思いもあると思います。

 

失礼のないよう、みなさまのお手伝いを続けていきます。

 

それでは、ごきげんよう。

s営業部・大澤隆則

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る