やまとのスタッフブログ

墓石店でチェックする8つのポイント(8)


こんにちは、坂下です。
先週、酸ヶ湯に初雪が降ったニュースが飛び込んできましたね。
今週中には、タイヤ交換したいなと思っています。
風邪ひきも多くなってきてますので、お気をつけてお越しくださいませ。

今回で「墓石店でチェックする8つのポイント」が最後となりました。

では、ポイント8  < 完成したあとが大切 >をお話します。

お墓は完成したら終わりではありません。

仏様のいない生前にたてたお墓でも
開眼供養(建碑法要)を必ず行いますし
仏様がある場合は埋葬という大事な作業が待っています。

お墓が完成してしまうと
後はお客様まかせという墓石店がいまだに多いのが実情です。

慣れない人が納骨堂の石のふたを開けたりすると
せっかくの新しいお墓を傷つけてしまうこともあります。

またお墓の建て替えや引っ越しの場合は
今までのお墓から一度お骨を上げることになります。

その墓石店はお骨が上げをしてくれるのか
開眼供養や埋葬に立ち会うのか

その場合はテントを無料で設置してくれるのかを
確認してください。

最近は雨天の場合テントを張ってないと
来てくれないお寺様もあるぐらいです。

墓石店選びでは
長い付き合いができそうかどうかが一番重要です。

お墓は完成した時点がスタートです。

日々お墓を思いだし
事あるごとにお参りしご先祖様に報告するということが
お墓の大事な意味なのです。

やまと石材では、納骨のお手伝い・テント設営・お供物のご注文も
承っております。
※当日の注文は、お受けできかねますのでご了承ください。
ohaka

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る