やまとのスタッフブログ

墓という字


 

 

皆さん、こんにちは。

営業部の平田です。

 

 

五月ももう終わりですね。

10連休からスタートした五月でしたが皆さま、いかがでしたでしょうか。

令和がスタートした月でもありましたが、私としてはとにかく暑かった…という一言でしょうか。

本当に先週の暑さには参りました。

まだ五月なのに30度越え…

家に帰ってからのアイスがとても美味しく感じました。

 

 

さて、今回は「墓」という字についてです。

この「墓」という文字、なんだか不思議な文字に見えませんか?

私には文字通り、土の上(地面の上)に立つ石塔に見えます。

 

 

「墓」は三千年以上前に中国で生まれた漢字です。

「土」と「莫(まく)」からできています。

「莫」はおおいかくすという意味なので、「墓」とは

土で死者をおおいかくす埋葬地のことです。

 

 

2ohaka_bochi

 

 

中国のお墓には、「先祖を大切にお祀りする」という重要な意味があります。

皇帝として初めて墓前で祭祀をしたのは、秦の始皇帝でした。

それまでは先祖の霊を「宗廟」でお祀りするだけでした。

古代日本も中国文化をとりいれました。

そして中国からお墓と一緒に「先祖を大切にお祀りする」考えが日本へ入ってきたのです。

それが古代日本の「古墳」です。

その考えは今へと続き、私たちのお墓まいり(先祖祭祀=先祖供養)として続いています。

 

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る