やまとのスタッフブログ

命日


こんにちは、大澤です。

 

 

先日、妻から「今日は何の日?」。

という質問が

私「・・・・・」。

 

今年の2月頃のでしたか

昨年、我が家の猫が亡くなったということを書きました。

 

そうです、その日が愛猫『』の命日だったのです。

10月30日

残念ですが、忘れておりました。

 

そうか、もう1年たったのか。

まだ1年か、もう1年か。

妻の胸の上で、眠るように亡くなった『あの日』を思い出します。

 

私より妻に懐いていた子でした

私には俗にいう「ツンデレ」というのでしょうか

たまに、摺りよってくることがありましたが

私に抱かれるとイヤイヤするか、無表情になるか。

そんな子でしたが「しぐさ」や「鳴き声」を思い出すと、ちょっと寂しく思います。

 

 

 

sIMG_0490

以前、紹介しましたがこの子が

今、まさに『青』に取って代わって

妻べったり、私には積極的な無視

そして「シャー!!(怒)」怖いよ

なんで?

まー猫だし。

 

 

sIMG_1087

そして、また家族が増えました。

とある所を「ガリガリに痩せて」歩いているところを保護しました。

sIMG_0101

骨と皮しかない状態、よく見ると「ダニ」が何匹もついている。

これは確保だ!!

sIMG_0129

その日から「家族」となりました。

 

2人で家の中を、元気に走り回っています。

sIMG_1093

先代猫に見守られてはしゃいでいる姿を見ていると

先代のように2人とも長生きしてほしい、と思わずにいられません。

(両猫とも20年近い長生きでした)

sIMG_1089

 

 

それにしても、デカくなったな!

sIMG_1090

猫の成長は早いのです。

まだまだ成長するのか?

 

2人共、長生きしておくれ。

 

11

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る