やまとのスタッフブログ

初めての事!その3


こんにちは、坂下です。

今年もよろしくお願いいたします。
雪で道路状況が悪いですね、運転や歩行にはお気を付けてお過ごしくださいね。

今回は、位牌の並べ方です。

位牌の並べ方は決まりがあります。

一般的な位牌の並べ方は、ご本尊の一段下、ご本尊を隠さないよう並べ方を右に整えるのが良いです。位牌が一つ以上ある場合は、並べ方として古いものを右に、新しいものを左に置きます。

位牌が多くなる場合は繰出位牌(くりだしいはい)に複数の位牌をまとめることができます。

または過去帳にそれぞれの戒名を記入したうえで、ご先祖様の位牌を一つにまとめ「○○家先祖代々之霊位」というまとまった位牌を作ることもできます。
その場合、古い位牌はお寺でお焚き上げしていただきます。

真言宗の並べ方

ご本尊 大日如来(だいにちにょらい)
両脇侍 (右)弘法大師(こうぼうだいし) (左)不動明王(ふどうみょうおう)
位牌  向かって右(一段低い場所に置く)

浄土宗の並べ方

ご本尊 阿弥陀如来(あみだにょらい)
両脇侍 (右)善導大師(ぜんどうだいし) (左)法然上人(ほうねんしょうにん)
位牌  向かって右(一段低い場所に置く)

曹洞宗の並べ方

ご本尊 釈迦如来(しゃかにょらい)
両脇侍 (右)承陽大師(じょうようだいし) (左)常済大師(じょうさいだいし)
位牌 向かって右に古い位牌 左に新しい位牌

日蓮宗の並べ方

ご本尊 大曼荼羅(だいまんだら) 日蓮大聖人(にちれんだいしょうにん)の像を安置します。
両脇侍 (右)鬼子母神像(きしぼじんぞう) (左)大黒天像(だいこくてんぞう)
     ※ ない場合はお寺からもらうお札類を祀る
位牌 向かって右に先祖の位牌 左に祖父母、両親の位牌

臨済宗の並べ方

ご本尊 釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)
両脇侍 (右)達磨大師(だるまだいし) (左)観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)
位牌 向かって右(一段低い場所に置く)
※臨済宗は分派が多く、並べ方もそれぞれ若干違います。お寺に確認する方がよいでしょう。

天台宗の並べ方

ご本尊 阿弥陀如来(あみだにょらい)
両脇侍 (右)天台大師(てんだいだいし) (左)伝教大師(でんきょうだいし)
位牌 向かって右(一段低い場所に置く)
※ご本尊は特に規定がなく、信仰する仏様でも大丈夫です。
osoushiki_ihai

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る