やまとのスタッフブログ

冬至は湯治?


こんにちは、坂井です。

年末、みなさんはどのように

過ごされるのでしょうか。

 

私は今から大掃除をどこからどう進めようか

何から断捨離しようか、

と、気持ちだけは張り切って考え中です。。。

 

 

今年は十二月二十二日が冬至です。

一年の中で最も夜が長く、

最も昼が短い日。

これから少しずつ日が長くなっていくので、

寒いけど、個人的には嬉しい日でもあります。

 

この冬至を調べてみると‥

 

一陽来復いちようらいふく)』

という初めて聞く言葉が出てきました。

・冬が去り、春がくること。

・悪いことが続いたあと、ようやく物事が良いほうに向かうこと。

 

冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、

この日を境に再び力が甦ってくる、

陰が極まり、再び陽が生じる日。

つまり、みんなが上昇運に転じる日だそうです。

 

なんとなく、漠然と嬉しい日だと思っていたのが、

それを裏付ける言葉や意味がきちんとあることに

ちょっとびっくりしました。

touji_ofuro_yuzuyu

 

さいごに‥

「冬至」=「湯治」?

ゆず湯は血行を促進して体を温め、風邪予防と美肌効果、

リラックス効果が望めるそうです。

柑橘類の香りはほんとうに癒されます。

みなさんもいかがでしょうか。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る