やまとのスタッフブログ

冬到来!


 

こんにちは、坂井です。

 

冬到来!(今朝のトップニュースの見出しより)

夜、温かいお風呂にゆっくり浸かるのが

楽しみな季節になってきましたね。

毎晩、今日はどの入浴剤にしようかなぁと悩むのも

楽しい今日このごろです‥。

 

 

さてさて。

このお仕事に携わるようになって、

うちは何だろう?と気になって調べたものに

家紋があります。

みなさんはご自身の家の家紋はご存知でしょうか‥。

お墓参りに行ったとき、

お墓の石塔や門柱に刻まれているのを見たことがあるかと思います。

喪服などにもついていますよね。

 

家紋は、自らの家系や血統、家柄、地位を表すために用いられてきた、

いわばシンボルマークですね。

種類としては、

植物紋、動物紋、天然紋、調度紋、

文様紋、文字紋、建造紋などに分かれ

現在では2万種ほど確認されているそうです。

 

 

種類が一番多いとされる、植物紋。

特に「菱紋」が多いようです。

植物紋で他に代表的なものとしては、

徳川一門の「葵紋」が有名ですね。。

 

いんろう

 

文様紋の中では、例えば「巴(ともえ)紋」。

流れる水が渦を巻いているように見えるとされる事から

水に関連した図案と結びつけられ、

火災除けの願掛けとして

屋根瓦や蔵などに用いられてきました。

また、由来は定かではありませんが、神紋(しんもん)としてよく用いられ、

八幡神社系から、他の神社にも広がっていったようです。

和太鼓にも描かれているのはそういう由来があるのですね。

 

 

身近な家紋。

みなさんも一度、調べてみると

面白い発見があるかもしれませんよ。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る