やまとのスタッフブログ

個人でやるべきお墓の管理とは?


こんにちは。

弘前店の伊藤です。

 

暑さ寒さも彼岸までと申しますが
だいぶ涼しくなってまいりましたね。

 

皆様、お墓参り行かれましたでしょうか?

私は昨日、お盆中に行けなかった

三内のお墓参りに行ってまいりました。

やはりこまめに行くよう心がけたいですね。

 

 

さて、今回は「個人でやるべきお墓の管理」について

お話してまいります。

 

具体的に管理の役割分担は、霊園・寺院は設備や

共有部分の清掃や修繕、自分たちはお墓の管理や清掃となります。

 

さらに細かく見ていくと、個人で行うお墓の管理

清掃には次のようなものがあります。

 

 

【お墓の清掃、およびお墓の敷地の清掃】

長期間ほったらかしにするとお墓は汚れ

敷地に植木がある場合、落ち葉や雑草などでみすぼらしく見えてしまいます。

定期的に掃除をするようにしましょう。

 

 

【植栽・剪定】

植木も定期的に切ってあげましょう。

植木が伸び放題になったお墓は見た目も美しくありません。

また、木の根が伸びすぎると、石棚を圧迫して崩れやすくなります。

 

 

【献花】

春と秋のお彼岸や、ご先祖様の命日などには献花をしましょう。

これもお墓を管理することに他なりません。

 

 

ご先祖様を偲び、お墓をしっかりと管理するためにも

定期的にお墓参りに行くよう

心がけるのが良いと思います。

 

 

お彼岸に行く、毎月何日に必ず行くといった

目安を決めておくことが管理する際のコツです。

 

 

では、また次回もよろしくお願いします。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る