やまとのスタッフブログ

信号機の台座カバー


設計課の山本です。
あっという間に6月が近づいて来ました。
山の緑も一層濃くなって、天気の良い日はドライブなんかに
出かけたくなる季節でもあります。

さて、今回はそのドライブ中に出くわす信号機に関係した工事の
お話です。

まだ雪が降っていた1月頃に環境石材担当者からの依頼がありました。
その内容というのが、青森市中心部に位置する柳町交差点の歩行者用
信号機に付いている台座に車がぶつかって破損したということで、
この部分の交換を依頼されたそうです。

ところが、以前製作した時の図面も無く、結局取り外してきた実物を
実測してのデータ作成と図面作成となり、その後工場に製作してもら
いました。

前後で2分割の構造で、裏側に点検用の蓋が付く構造になっています。
この蓋の部分ですが、元の物よりも若干サイズ変更があり中に取り付ける
金属部品と合うかどうか取り付けるまで心配でしたが、無事取り付けられ
ました。

2019年05月25日信号機カバー

もう車がぶつからない事を祈るばかりです。

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る