やまとのスタッフブログ

今年も受けてきました。


設計課の山本です。

早いもので、今年もこの季節がやって来ました。

そう「健康診断」。

ついこの間受けたばっかりだと思っていたら

もう一年経つのです。本当にあっという間です。

健康診断の受診表が配布されると毎年ですが、今年も

残り少なくなったなと実感するのです。

今年はいつもより早い日を選んだのですが、昨年と同じ

くらいの時間に到着したら駐車場がもう満車状態でした。

だいたいいつものことですが、混んでいる検査と、比較的

空いている検査と分かれます。そしていつものように、検診

センターの方に「先にこっち行きましょう。」と促され、胸部X線

撮影からスタート。その後検査が進んで視力検査。昨年は少々視力

が落ちて左右眼鏡を着けた状態で1.0くらいだったのがなんと今年は

1.5!調整してもらった眼鏡の状態が良かったようです。

血圧も正常、体重もあまり変わらず・・・

そして、検診で最後に待っているのが、あのマシーンです。

胃のX線検査。

膨張剤とバリウムの登場です。

毎年アグレッシブな検査台の動きに翻弄されるのですが、

今年も「ヤバイっ」と感じた場面がありました。

検査の中盤、台が下向きになるのですが、いつもより角度が

きつめ。

しかも両手でバーを掴んでいるだけなので、油断すると頭から

下にずり落ちそうになるわけです。

なんとかこらえて無事検査終了。

そして忘れた頃にやって来る検査結果を待つのです。

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る