やまとのスタッフブログ

今年の雪はいったい・・・!?


こんにちは。佐々木です。

春が近づいてまいりました。

 

というのも・・・今年の青森市は雪が少ない!

累積降雪量を調べてみましたら平年の65%ということです。

(11月1日~2月9日現在の比率です)

家の前の除雪回数も少なくて助かります。

 

さて、家の前はともかく私たちの職場?でもあります

霊園はどうなっているかというと・・・

 

なんと!お石塔がしっかり見えています!

数年前の同じ時期には、すでにお石塔も

すっかり雪に覆われている場所もありました。

 

◆2012年2月上旬の三内霊園です。ポッコリ膨らんで見えるのがお石塔の頭です。

◆2012年2月上旬の三内霊園です。ポッコリ膨らんで見えるのがお石塔の頭です。

 

◆今年2月8日の三内霊園です。なんと!お石塔が見えます!

◆今年2月8日の三内霊園です。なんと!お石塔が見えます!

 

あと1ヶ月少々で春のお彼岸を迎える時期でもありますが、

これだけ少ないと、お墓参りも行けるかもしれません。

 

というのも、例年ですとお墓が雪に隠れてしまい、

自分の家のお墓がどこなのかわからなくなります。

 

お墓参りに行っても、まずは雪かきが最初・・・

ということがよくあります。

毎年、東奥日報の夕刊に「雪かきのあとのお墓参り」

という類の記事が掲載されますよね。

 

たまに見かける残念な出来事は、汗だくになって

ようやくたどり着いた我が家のお墓・・・ところが!

「せっかく掘ったのに隣のお墓だった~!!」

という悲劇です。

 

仏様の「お~い!そこじゃないぞ~!」という声が

聞こえて来そうです。

でも、今年はなんとかその心配は要らないようです。

 

とは言っても、場所によっては結構積もっている

所もあろうかと思いますので、それなりに気合は

必要かもしれないですね。

 

さてさて、雪が多い少ないは自然のことなので

私たちが自由に調節できるものではありません。

(あたりまえですが・・・)

 

でも、部分的には私たちの力で

春を感じさせることもできます。

 

それは・・・やまと石材の展示場です!

(無理やり??)

 

今はまだ雪に覆われて全体像は見えませんが、

社員の熱視線で・・・いや除雪で

いち早く春を引き込もうと思います。

 

その結果が表れるのは、来月

3月11日(土)です!

 

なんと展示場リニューアルオープンです!

 

暖かいお飲み物も準備しております。

ぜひお越しください。

お待ちしております。

 

120219佐々木写真

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る