やまとのスタッフブログ

五重塔


 

皆さんこんにちは、平田です。

IMG_2894

写真は先日撮影した弘前市にあります最勝院五重塔です。

ちょうど天気も良く、飛行機雲と一緒に撮りました。

 

 

さてこの五重塔。

恥ずかしながら言葉は知っていましたが詳しくは知りませんでした。

ということでこの機会に少し調べてみました。

 

 

五重塔とは…

仏塔の形式の一つで、層塔と呼ばれる楼閣形式の仏塔のうち、

五重の屋根を持つものを指すそうです。

下から地(基礎)、水(塔身)、火(笠)、風(請花)、空(宝珠)

からなるもので、それぞれが5つの世界(五大思想)を

示しているとのことでした。

 

 

また最勝院の五重塔は総高31.2メートルもあるそうです。

そして国の重要文化財にも指定されております。

3代藩主信義が計画し明暦2年に着工し、寛文7年に完成しました。

釘を使用せず、江戸時代に建立されました。

 

 

今回は五重塔について調べてみましたが

知らないことだらけでした。

身近にこんなに立派な五重塔があることを

青森県民として誇らしく思います。

 

 

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る