やまとのスタッフブログ

七五三


 

 

 

皆さん、こんにちは。

営業部の平田です。

今年も残るところ2ヵ月を切りました。

紅白歌合戦の話題が出たりと年末に向かっている気がして

少しわくわくしております。

また気になるのが、今年の漢字です。

どの漢字が選ばれるのか…

 

 

 

 

 

2shichigosan_chitoseame

 

 

 

さて11月15日は七五三です。

7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事です。

神社などで「七五三詣で」を行いご報告、感謝、祈願をします。

七五三は、古来に行われていた3歳「髪置きの儀」、

5歳「袴着(はかまぎ)の儀」、7歳「帯解(おびとき)の儀」に

由来するもので、現在も3歳・5歳・7歳にお祝いをします。

天和元年11月15日(1681年12月24日)に館林城主である徳川徳松

(江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まった

とされる説が有力です。

現在では全国で盛んに行われていますが、元来は関東圏における

地方風俗であったそうです。

やがてこの儀は京都、大阪でも行われるようになり、だんだんと

全国に広まっていきました。

 

 

 

何となく知ってはいるものの、詳しくは知らなかった七五三。

子供のころは、七五三でもらえる千歳飴が特別な感じがして

すごく嬉しかった記憶があります。

 

 

 

それではまた次回です。

 

 

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る