やまとのスタッフブログ

一年間お世話になりました。その2


こんにちは、大澤です。
はやくも2月中旬です。
お正月から、一ヶ月以上もたつんですね
はやい・・・・。
こうやって、歳をとっていくんでしょうか。
昨年12月の私のブログで
当社の展示場のリニューアルの為
改修工事をしている、ということをお伝えいたしましたが
その続報です。
お正月休み明けは、雪は思いのほか少なくて、工事も進んだのですが
二月になりますと
やはり青森
遠慮なく雪は降ってきます
あたりまえですが、例年通り積雪はあります。
しかし、愚痴ってばかりはいられません
時間は待ってはくれないのです。
sDSC02123.jpg
今冬の展示場は、雪が少ない。
なんか、こんな風景はある意味新鮮です。
こまめな除雪の成果です。
しかし、一晩で30㎝積もることもありますから油断できません。
ひどいときは、振り返ると自分の足跡が雪で消えている、なんてことも。
限られた日時で、工事を終わらせなければなりません。
展示会の春の展示会の開催日時は決まっているのです!
sDSC02136.jpg
技術部のみなさんは黙々と、作業を進めております。
寒い中、ご苦労様です。
さすがに吹きさらしの状態では、作業がはかどらないので
テントを張り、ブルーシートをかけて風雪を防ぎます。
とにかく吹雪になると、寒いというか、しばれます。
sDSC02125.jpg
ブルーシートで覆ったなかでの作業も大変。
sDSC02127.jpg
雪のなかでの、建込み作業です
寒い、なんて言ってはいられません
正確で迅速な作業がつづきます。
(寒いので、じっとしていられないんですが)
sDSC02137.jpg
例年ですと、雪の中に隠れてしまっている石塔ですが
今年は、工事のため、頻繁に除雪をするので
石塔はバッチリ見える状態です。
sDSC02139.jpg
春の、大掛かりな除雪の必要が、なくなりそうです。
そういう点では、助かっているかもしれません。
寒さが厳しくなると、工具も凍ってしまいます。
石材を吊るクランプが凍ってしまいました。
sDSC02138.jpg
ちょっとでも、時間を置くと、凍み(しみ)でしまいます。
工具を解凍しながらの作業です。
sDSC02130.jpg
まだまだ、冬は続きますが
みなさんも、お体に気を付けて
春を待ちましょう。
紹介写真-大澤-小

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る