やまとのスタッフブログ

ラジオ番組出演


みなさんこんにちは 川原田です。

すっかりご無沙汰になってしまいました。

 

ここ青森市も段々と寒い日が続いております。

あと1か月ほどで雪が降ってきますね。

 

季節の変わり目です

体調にはお気を付け下さいませ。

 

さて

先日ラジオ番組に出演いたしました。

今回で2回目の出演です。

 

◆とても緊張してる顔です!!

◆とても緊張してる顔です!!

 

メインパーソナリティーの篠崎さま

コメンテーターの徳差さま

 

前回に引き続き

進行のリードをして頂きありがとうございました!!

 

◆収録中です!!

◆収録中です!!

 

◆左から篠崎さま・徳差さま、お世話になりました!

◆左から篠崎さま・徳差さま、お世話になりました!

 

さてどんな内容を話したかと言うと

 

ズバリ

「墓じまい」についてです。

 

おそらく皆さんも一度はテレビや週刊誌などで

聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

「店じまい」ならぬ「墓じまい」

 

ではこの

「墓じまい」って一体何なんでしょうか。

 

それは・・・

「管理ができなくなったお墓を処分し」

「お遺骨を次の新しい納骨先で供養すること」

 

 

ふ~む。

 

しかしその背景にはいろいろな切実な

想いがあるようです。

 

例えば・・・

「お墓を継ぐ人がいない」

「お墓を残された子供達に負わせたくない」

「高齢でお墓参りができず心理的に負担になっている」

「お墓の場所が遠方で管理や維持が出来ない」

などなど。

 

お墓を建てたくても

建てる事が出来ないという現実・・・。

 

ほんとうに切実な想いです。

 

弊社にもここ数年

とても多くのご相談を受けるようになりました。

 

・永代供養墓ってどんな仕組みなの

・お墓って移転ができるの

・お骨は勝手に動かしていいの

・お墓の処分する際、何かやることはあるの

などなど

 

仮にお墓を処分したいとしても

墓石を解体して廃棄すればいいという事でもないんですよね。

 

ではどんな段取りをしたらいいのか

「墓じまい」の簡単な流れをお知らせいたします。

 

・お遺骨の新しい納骨先(移転先)を決める

・現在、お墓がある墓地(移転先)から埋蔵証明書を発行してもらう

・お墓がある市区町村に改葬許可申請書、埋蔵証明書を提出し改葬許可書を発行してもらう

・現在のお墓を供養し(魂抜き、お性根抜き)お骨を取り出す

・お墓の解体撤去作業を行う

・移転先へ納骨し供養してもう

 

皆さん分かりますか???

 

簡単といいましても

これだけの段取りが必要となるんです。

少し大変かもしれませんね・・・。

 

しかし

もっと重要な事があります。

 

それは

必ず家族や親戚、そしてお寺様にきちんと相談することです。

 

自分一人だけで判断し

後で親戚や兄弟の間でトラブルを起こしたケースもあるようです。

 

ですからここは時間をかけて

じっくりと相談しながら進めることをおススメいたします。

 

%e5%b7%9d%e5%8e%9f%e7%94%b0%e5%af%bf%e6%a8%b9

弊社では「墓じまい」相談会を随時開催しております。

お気軽にご相談くださいませ。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る