やまとのスタッフブログ

ピンク色のバッタ。


 とにかく暑い日が続いていますね。
ここ青森市も連日の猛暑でしたが
今日はくもり時々小雨。
 少しジメジメしておりましたが
前日より気温は低く、すごしやすい一日でした。
 でも水分補給や暑さ対策をきちんとし
この夏を頑張って乗り切りましょう。
皆さんこんにちは川原田です。
 そんな訳で今日のブログも
どうぞお付き合いくださいませ。
 私の子供達は今夏休み中です。
毎日外で元気よく遊んでいます(笑)
 なわとび、電車ごっこ、探検ごっこ
昆虫とり、あやとり、などなど
 そして夏休みの朝は
近くの空き地で恒例のラジオ体操。
 学校に行くときの朝は
なかなか起きるのが辛いですよね。
 しかしラジオ体操だけはとても早起き。
なんかわかる感じがしますね(笑)
 ちなみに私の子供のころの
遊びは何かといいますと
 缶けり、100、壁キャッチボール
ビッタ、パッコ、などなど
 ビッタやパッコは
毎日のように仲間と遊びました。
いや~とても懐かしいです。
久しぶりにビッタでもやりますかね!
 話は変わって先日
近所でちょっとした騒ぎがありました。
 それは何かと言いますと
珍しいバッタが空き地で発見されたのです。
 なんだ、バッタか!?
と思われたかもしれません。
 しかしこのバッタ、
体の色がなんとピンクなんです!
(写真は今度掲載しますね)
 世帯数が少ない我が○○町会にとっては
一大事件!
 
しかもテレビ局の取材班も大勢きて
大騒ぎに!
 最近は
ご近所付き合いが少ないため
こういう話題があると、町会の皆さんと
良いコミュニケーションがとれます。
とても良いことですよね。
 また、良い話題がありましたら
お知らせしますね。
 さてお盆前という事もあり
お客様のお引き渡しが多くなってまいりました。
 今日も青森の三内霊園にて
お墓の魂入れが行われました。
s改修前
◇洗出しでつくった外枠。当時は流行っていました。
 N様のお墓は
約30年位前に洗出しで
土台だけはつくっておりました。
ここから開眼供養の準備風景です。

s納骨
◇丁寧に大切な仏様を納骨します。
s蓋上げ
◇納骨後、蓋をそっと置きます。慎重に!
s準備
◇その後野菜などをお供えします。宗派によって違いがございます。
s魂入れ前
◇あられ・墨・硯も用意。開眼供養の準備完了。
s魂入れ風景
◇そして開眼供養。粛々と執り行われました。
sベンチ
◇ベンチを設けお墓でゆっくり。お地蔵様に語りかけてね。
 自分達も高齢になったし
子供達には迷惑かけたくないという事で
 このたびお墓を新設する
運びになりました。
 デザインはもちろんですが
お墓に彫る文字に関しては
ご家族で何度もご相談されたそうです。
 そして出来上がったお墓を見て
大変喜んで頂きました。
s彫刻
◇「感謝」と「ひまわり」。ご家族の想いが伝わってきます。
N様、こちらこそ、ありがとうございました。
 これから長いお付き合いが
始まります。
今後とも末永く
宜しくお願いいたします!
写真紹介-川原田-小

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る