やまとのスタッフブログ

パワーストーン・・①


こんにちは西村です。

やまと石材本社の前は銀杏並木の落ち葉が・・・

冬に近づいてますね・・・

 

今回はパワーストーンのお話をさせていただきます。

最近、いとこの影響で身につける事が多くなりました。

先日もお客様から○○の石ですね。と言われ・・・

 

自分では意識していなくても、興味のある方には

目にとまるものなんですね・・・

C5uOGkHWcAAs-fU

パワーストーンもいろいろあり、それぞれ石の

意味、効能があるようですが、今回はアメジストの

ギリシャ神話をご紹介します。

 

アメジストは美少女の化身とされています。

酒に酔ったバッカス(お酒の神)が、今から最初に

出会った人を猛獣(ピューマ)に襲わせようとしていた時、

ちょうどそこに通りかかったのが、月の女神の女官

『アメジスト』だったのです。

バッカスが獣をけしかけ、今にもアメジストが襲われる

という時、この惨事に気づいた月の女神がアメジストを

一瞬に純白の水晶に変えました。

その後、酔いから覚めたバッカスは自分の罪を反省し、

水晶にぶどう酒を注ぎました。

たちまち水晶は透き通った紫色に変わり、

美しい紫色の宝石『アメジスト』になったといわれています。

語源となったギリシャ語の『amethystos』は”酒に酔わない”

という意味をもち、古代ローマではアメジストから

作られた杯でお酒を楽しむことで、お酒からだけではなく

人生の悪酔いから自身を守ってくれるという言い伝えが残っています。

現在でも実際に『アメジストを持っていると二日酔いしない』

という人がいるともいわれています。

このような、物語を読むと、アメジストの意味の

『愛の守護石』『真実の愛を守りぬく石』と呼ばれる

由縁もよくわかりますよね。

やまと石材では、水晶の置物や、パワーストーンを

使ったストラップなども展示していますので

お気軽にお立ち寄り下さいませ。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る