やまとのスタッフブログ

コメ粒知識28 日本の花


年が明けて一回目のコメ粒知識です。

よろしくお願いします。

 

それにしても青森県民もびっくりの積雪ですね。

自分の背丈以上に雪かきの壁が高くなり

どうやって積み上げたらいいか悩むこの頃です。

 

さて、お墓の彫刻では様々な植物や動物を題材に

ご依頼いただきます。

中でも抜きん出て多いのが日本を代表する桜です。

淡い桜色で一面に染まる景色は

世界に誇れる日本の伝統の美だと思います。

 

最近では海外でも花見が盛んになり

日本だけというものではなくなりつつ感じます。

泥酔した酔っぱらいは日本だけかもしれませんが。

 

日本で咲く桜はソメイヨシノという品種が一般的です。

接ぎ木で増やして全国に販売されたため

同じDNAを持つソメイヨシノが全国に植えられました。

だから同じ緯度にある桜は一斉に咲くのですね。

spring_sakura-namiki_illust_3103-768x441

国としての花は桜と菊が代表的ですが

都道府県にも象徴の花が決められています。

1954年(昭和29年)にNHK、植物友の会、

全日本観光連盟、日本交通公社の共催で選定された

「郷土の花」が多く用いられています。

 

次は都道府県の花を紹介していきます。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る