やまとのスタッフブログ

コメ粒知識5 武士は胡瓜を食べない?


令和元年のコメ粒知識も最後となりました。

大掃除やら何やらまだまだ気が抜けませんね。

 

ところで、家紋といえば皆さんは水戸黄門のドラマを

覚えておいででしょうか?

あの悪代官や越後屋を(そうとは限りませんが)

お忍びの黄門さま御一行が退治する痛快時代劇です。

 

悪代官や越後屋の(そうとは限りませんが)

悪事を暴き『これが目に入らぬか!』と掲げられるのが

徳川家の三つ葉葵の紋が入った印籠です。

お約束と思いながらも何故かホッとするこの展開。

そして大きく映し出される徳川葵の家紋は、

よくよく見ると何かに似ていると思いませんか?

そうです。胡瓜です。きゅうりを輪切りにすると

確かにこんな感じの断面ですよね。

 

publicdomainq-0024539due

 

その昔、江戸時代の武士はきゅうりを輪切りにして

食べなかったそうです。

断面が似ているからとの説もあります。

でも輪切りでなければ食すのですね。

 

ではまた来年、何の役にも立たない(そうとは限りませんが)

豆知識ならぬコメ粒ほどの知識を紹介します。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る