やまとのスタッフブログ

インド研修⑧


皆さんこんにちは
営業の川原田です。

 

インド研修の続きです。

 

サールナート

 

サールナートはヒンズー教徒の聖地ベナレスの
北約10kmにあるお釈迦様初転法輪の聖地です。

 

お釈迦様が説法をされることを
法の輪を転じられることから「転法輪」といい

 

_DSC0094

 

初めて説法をされた聖地であるので
「初転法輪」の聖地といわれています。

 

ブダガヤでお釈迦様といっしょに
苦行生活を送っていた5人の仲間は

 

乳粥の供養を受けた
お釈迦様の元を去って、この地で修行をしていました。

 

_DSC0108

 

真理を得られたお釈迦様は
最初に誰に真実を語ればよいか逡巡された後に

 

この地で修行している5人が
適当であろうとこの地を訪ね、最初に説法をされました。

 

お釈迦様の説法を聞いた5人は
それぞれに法灯を灯してお釈迦様の弟子になられました。

 

ここはまさに「仏」と「法」、「僧」の
三宝が整った聖地であり、仏教教団が誕生した聖地です。

 

サールナートは遺跡公園として整備されていて
その中心となるのはが広さ約一万六千坪の広さを持つサールナート僧院跡です。

 

僧院跡には9世紀頃に建立されたとする
サールナート寺院の跡や紀元前3世紀に建立され

 

_DSC0117

 

その後2回に亘って
拡張された跡を見ることができる仏塔跡

 

そして、多くの奉献仏塔が並ぶ参道などが
発掘されており当時の様子を窺い知ることができます。

 

特に、遺跡の南東角に位置する
高さ34mのダメーク大塔は印象的です。

 

_DSC0096

 

ダメーク大塔は
5世紀に栄えたグプタ王朝時代の大仏塔だとされ

 

この地でお釈迦様が五人の修行仲間に
初めて説法をされた場所だとされています。

 

_DSC0090

 

現在は上部の伏鉢部分が崩れていますが
鼓胴部には卍や唐草文様が残っています。

 

蓮や唐草模様の彫刻は
ここインドが発祥の地とされています

 

 

次回続き

川原田寿樹

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る