やまとのスタッフブログ

インド研修⑦


皆さんこんにちは

営業の川原田です。

 

インド研修の続きです。

 

ムルガンダ・クティ寺院

 

ムルガンダ・クティ寺院は

仏教寺院で、サルナート遺跡の東端にあります。

 

1 (1)
◆とても特徴的な寺院です。
 

サルナートは

ブッダ(釈迦)が悟りを開いた後

 

初めて説法を説いたとされる場所で

仏教の四大聖地のひとつになっています。

 

3
◆金色に輝く仏像。初転法輪像のレプリカ。
 

ムルガンダ・クティ寺院は

日本では初転法輪寺(根本香積寺)とも呼ばれ

 

多くの仏教徒がお金を出し合って

1931年に建立されました。

 

寺院の正面には、金色に輝く仏像があります。

この仏像は、サルナ-ト遺跡から出土した初転法輪像のレプリカで

 

そのオリジナル仏像は

近くの考古学博物館に安置されているようです。

 

本堂への入口前の頭上には

建立の翌年に日本から贈られた梵鐘がありました。

 

4
◆日本から贈られた梵鐘
 

そして

ムルガンダ・クティ寺院内部の壁には

 

5
◆とても素晴らしい壁画でした
 

仏陀の誕生から悟りを開き、入滅するまでの

釈迦の生涯を描いたフレスコ画が施されています。

 

6
◆一同、真剣な眼差しで見学しました
 

パステルカラーの淡い色合い壁画は

インド政府からの依頼を受け、インド仏教美術の研究のため

 

インドに渡った日本人画家・野生司香雪氏が

5年の歳月をかけて描いた傑作です。

 

長い年月と

暑いインドの気候に耐え

 

今も鮮やかなフレスコ画を

異国の地で描いた日本人がいたことに誇りを感じました。

 

そんな

とても素晴らしい歴史を肌で感じた日となりました。
 
川原田寿樹

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る