やまとのスタッフブログ

やまとにAED登場!


みなさんこんにちは。
佐々木です。
鼻水が止まりません。
ついに私にも「花粉症」の魔の手が
差し伸べられたようです。
ということで、ズルズル鼻をすすりながら
本題に入ります。
ようやく、やまと石材にもAED(自動体外式除細動器)
設置されました。
s-AEDIMG_0608.jpg
◆ 壁掛けタイプで、誰でもすぐに使えます。
でもAEDって言葉は知っていても、
「使うときはあるの?」
「どうやって使うの?」
「誰でもできるの?」
・・・などなど、様々な疑問が浮かんできます。
しかし、そんなことは言っていられません。
たくさんのお客様がお見えになる展示場やショールームです。
いつ何が起きるかわかりません。
その時になってから、後悔することは
許されることではないですよね。
そのためにも体制を整える必要があります。
人様の命に関わることなので、
性能も十分考えた上で購入に踏み切りました。
そして、ついに送られて来たAED!
早速、社員を集めて講習会開始!と言っても、
私も扱った事がないため、説明が入った付属の
DVDを見ながら必死に扱い方を勉強です。
s-AEDIMG_0590.jpg
◆ みんな真剣な眼差しです。
いかんせん、実際に電気を流して試すことは出来ないため、
とにかく頭の中に叩き込むしかありません。
でもそこは人の常、試してみたくなるものです。
勇気のある人はいないのか、周りを見渡しましたが、
さすがにみんな冷静です。
受ける人は誰一人としておりません。
だってそうですよね、考えてみると・・・
少なくとも上半身はになり、
しかも電気ショックをあたえられ、
尚且つ、私の人工呼吸も受けなければなりません。
別の意味で倒れるかも・・・
そしてなにより、AEDの電極パッドは
一度使用すると、その都度交換が必要なんです。
いざという時のために、頭の整理と
心の準備と、AEDの日常管理が必要です。
s-AEDIMG_0620.jpg
◆ AEDを持って写真をパチリ!
「備えあれば憂いなし」とよく言いますが、
実際は恐らくパニック状態?
まずは119番が優先です。
私たちが冷静にならないといけません。
この先、何十年も使う機会は無いほうが好ましいですね。
社員全員、そのことを念じてやみません。
ブログ用佐々木写真

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る