やまとのスタッフブログ

むさくるしい男たちが集まって・・・


こんにちは。佐々木です。
今年も残りわずか。
お墓の工事も一段落の今日この頃です。
そんな中、社内のちょっとむさくるしい男たち
個室に閉じこもりました。
き、気持ち悪い!!?
さて、いったい何をしていたかというと・・・。
この一年間、私共にお墓づくりを託して頂いたお客様
一人一人振り返り、様々な視点から話し合いを行いました。
s-3部署MT1141121 (3)
◆ご覧のとおり、むさくるしいですよね。
デザインは納得して頂いたか
基礎工事の進行状況はどうだったか
お墓の石を積み上げていく工事はどうだったか
お客様に満足していただいたか
などなどです。
これに携わる3つの部署、営業はもちろん
デザイン担当の山本や、工事全般を仕切っている
高杉始めとする施工担当者が
「ああでもない。こうでもない」
意見を飛び交わせたのです。
中にはやたらと声のでかい人(笹森さん)や
ホワイトボードに書く文字が、ミミズ状態に
なっている人(高杉工事長)など様々です。
それでもみんな真剣に取り組みました。
s-3部署MT2141121 (5)
◆工事長の高杉です。みんなの意見をまとめていきます。
  た、頼もしい。
時間が進むにつれ、むさくるしさも若干半減です。
そんなこんなで、今度はこれからどうすれば
お客様がもっと納得のいくお墓づくりのお手伝いが
出来るかを話し合いました。
久々にこれだけのメンバーが集まると
重い雲が垂れ込めたような雰囲気から
時折まぶしい光が差し込んだかのような
意見が出て来るものです。

s-3部署MT3141129 (3)
◆個室を飛び出して、スケジュール表の確認です。
 
最終的には、なんと延べ3日間も要しました。
私たちは、お客様からご成約をいただいたあと
安心して完成を迎えられるようにスケジュールを立てていきます。
その中で、何に注意をしていけばいいのか、
改善する点はどこなのかを見つけ出し、
この先をもっとよくするために毎年ミーティングを行っております。
繁忙期には中々全員が集まることが出来ません。
このような会議は本当に貴重です。
次にこのメンバーが会するのは忘年会でしょうか?
あと少しで今年も終わります。
でも、3ヶ月ちょっともすれば
春がやって来ます。
お墓づくりも本番を迎えます。
お客様が、完成したお墓の前で「あぁ安心した」とか
「満足しました」という言葉と笑顔を思い描きながら、
来年も頑張ってまいります。
今年一年、ありがとうございました。
ブログ用佐々木写真

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る