やまとのスタッフブログ

ねぶたのお墓


設計課の山本です。

8月に入り、昨日からねぶた祭りが始まりました。
そこで、今回は、ねぶたにまつわるお墓のお話です。

亡くなられたお母様が、ねぶた祭りで囃し方をされて
いたということで、お墓全体でねぶた祭りを表現したのが
このお墓です。

ねぶた墓

当初依頼を受けたデザインとは別にデザインをして
担当者に「こういうのも作ったけど」と提案したのが
そのまま決定したのです。

ねぶた2

花立ては太鼓、香炉の笠はねぶた小屋のイメージで、
仏石は躍動するねぶたの髪を表現しています。
また、ねぶたの台をイメージして、中仕切り部分に
一枚天板をかぶせるように置いています。
左右のベンチは桟敷席のイメージです。
実際より広く見えるように、遠近法を使った
デザインになっています。

門柱は提灯をイメージしたデザインで、その上に伏せた
状態の「手振り鉦」が載っています。

門柱

そしてお石塔の横には、以前、紹介した笛の置物が設置さ
れています。

ふえ

全体的にイメージしたそのままの出来上がりとなりました。
お客様にも喜んで頂いて良かったです。

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る