やまとのスタッフブログ

なぜお墓は石なの⑤


みなさん
こんにちは営業の川原田です。

 

日本人とお墓のシリーズ 小畠宏允著
「なぜお墓は石なの」続きです。

 

そこでイザナギとイザナミは
千引石(墓石)を中にはさんで別れの言葉を交わしました。

 

イザナミ
「あなたがこんな仕打ちをするなら
あなたの人間を日に千人殺します」

 

イザナギ
「あなたがそうなら私は日に
千五百もの産屋をたててみせる」

 

これは一日に千人が死に千五百人が生まれることですが
「ひとは死ぬ運命にあるが日本の国は人の数が増え続けて栄える」

 

という神話的予言です。

 

このあとイザナギが(黄泉の国)
死の穢れを禊ぎすると

 

天照大神、月読の命、スサノヲの命などの
神々が生まれ

 

天の岩戸や八俣の大蛇退治など
おなじみの神話が展開します。

 

千引石(墓石)の意味

 

さて神話の「千引石」つまり「墓石」に込まれた意味とは
どんなことだったのでしょうか。

 

それは私たちがいま使っている墓石の
源流となっている点に注意してください。

 

地下の死者の国の出口を塞ぐ石

 

第一に千引石はイザナミの命が往った(黄泉の国)
の出口を塞ぎ死者がこの世に自由にでてこれない役割をしています。

 

また墓石をむやみに開けてのぞいてはいけない
死者が大地のふるさとで安らかに眠っている邪魔をしてはいけない
という意味もあります。(日本人とお墓シリーズ「お墓ってな~に」参照)

 

次回につづく

 

なぜ石

川原田寿樹

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る