やまとのスタッフブログ

なぜお墓は石なの②


みなさん
こんにちは営業の川原田です。

 

日本人とお墓のシリーズ 小畠宏允著
「なぜお墓は石なの」続きです。

 

 

私はよく
「古事記」や「万葉集」を読みますが

 

「古事記」には「石」「岩」「磐」という字が
とてもたくさんあることに気付きます。

 

数えたことはありませんが
「木」とは比較にならないほど多いのです。

 

日本列島と神々の誕生

 

「古事記」にある
日本最初の「墓石」のお話の前に

 

日本列島と神々の誕生を「神代」の
物語でみましょう。

 

日本列島は天の神々が
イザナミの命という男の神様と

 

イザナミの命という女の神様の
二神に「国づくり」と命じて生まれました。
386486
◆イザナギとイザナミが国づくりをした!

イザナギとイザナミが天上から下をのぞくと
そこは何もなくドロドロとした油の様な世界でした。

 

そこは天の浮橋から天の沼矛を差し込み
かきまぜて引き上げると、矛の先から
コロコロと塩が固まるようにしてできなのがオノコロ島です。

 

二神はその島に降りて天の御柱を立て
「柱の左右から回って出会ったところで国を生もう」と誓います。
b921d51c643d98f4b010cccf757a5f6f_s
◆日本発祥の地、淡路島

まず淡路島
次に顔が四つある伊予の島(愛媛、讃岐、粟、土佐=四国)

 

筑紫の島も顔が四つ
(筑紫、豊、肥、熊曽の国=九州)

 

最後は秋対馬(=本州)で
日本には八つの島々からなる「大八島国」が誕生しました。

 

次回につづく

川原田寿樹

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る