やまとのスタッフブログ

なぜお墓は石なの①


みなさん、こんにちは
営業の川原田です。

 

何気なくみている
お墓ってほとんどが石でつくられておりますよね。

 

それはなぜなんでしょう。

 

なぜ私たち日本人は
石のお墓にこだわるんでしょうか。

 

実はその答えは神話にあるようです。

 

石に込められた
日本人のお墓の原点をお話ししていきたいと思います。

 

日本人とお墓のシリーズ 小畠宏允著
「なぜお墓は石なの」より

 

なぜお墓は石でつくるの?

 

何年か前ステンレスやセラミック(陶磁器)製の
お墓が新聞やテレビで話題になりましたが

 

さっぱり人気がなくてすぐに消えました。

 

日本人はどうしても
「お墓は石で」という気持ちがつよく

 

石以外はガンとして受け付けません。

 

それはなぜなのでしょうか?

 

日本は木の文化
ヨーロッパは石の文化といいますが

 

私のように
日本の「石文化」に注意して見ていますと

 

日本にもおどろくほど
たくさんの石の文化が全国各地に残っています。

 

もちろん巨大な
石造モニュメントやピラミッド

 

1ピラミッド
◆世界一の大きさを誇る石製のお墓
 

石の宮殿、それに石の建物で
都市を作った歴史は日本にもありません。

 

しかし日本には古代から、石を「聖なるもの」として
斎き祀った遺跡がいたるところにあるます。

 

たとえば神霊の依り代という
「盤座」「石境」「磯白」

 

縄文時代の「環状列石」

 

3環状列石
◆ストーンサークル
 

蘇我馬子の墓という
「石舞台」の巨大な石の古墳

 

2石舞台
◆蘇我馬子のお墓
 

あるいは中世から
流行する道祖神や石仏などをふくめると

 

数えきれないほどの石造物や自然石があります。

 

次回につづく
川原田寿樹
 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る