やまとのスタッフブログ

それぞれのお盆・・・


こんにちは西村です。

皆様それぞれのご供養の仕方で無事

お盆は過ごされたかと思います。

 

今回は私も初体験、南部のお話を紹介します。

 

お盆の終わり・・・送り盆になると出てくる

「背中あて」

食べるのは青森県の南部・・八戸周辺のコアな食文化。

麦粉を平べったく、布のように見立てて伸ばした食べモノです。

033

こうやって、きなこまぶして食べるのが正式な食べ方のようです。

八戸はやませという海からの冷たい風でたびたび冷害に

みまわれたこともあって、お米がとれなかったこともあり、

小麦粉文化が発達してるともいわれています。

 

お盆はお供えとか沢山のお土産をご先祖様が持って帰るときに

「背中が痛くならないように、これを背中にあてて

無事に帰れますよう」

というご先祖様への愛情のようです。

 

地域でいろいろな習慣がありますが、ご先祖様を思っての

ことに間違いはないようです。

 

やまと石材では、お墓や仏壇など、ご供養に関わる

ご相談事いつでも承ります。

 

お気軽にご来店下さいませ。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る