やまとのスタッフブログ

お香⑥


こんにちは!坂下です。
新緑のいいよい季節となりましたが、暑い日が続きますね。
もはや、バテそうなこの頃です。
みなさん、体調にはお気をつけてお過ごしください。

③不安や心配が落ち着く香りと効能

不安や心配などの気持ちを落ち着かせてくれる香りは、代表的な物にオレンジ、ライム、クラリセージなどの香りがあると言うことを前述しました。ここではそれぞれの香りの効能を比べてみます。

オレンジの効能

原産国はインドと言われていますが、中国では4000年以上も前から食べられていたといいます。
心への効能は、リラックスさせてエネルギーの循環を促す効果があります。オレンジは考え方に柔軟性を与えます。完璧主義の人でストレスや欲求不満をため込んだ時の心の解放に効果的です。
体への効能は、消化器系の不調に最も良い効果を発揮します。消化器系のエネルギーの滞りの循環を促します。消化促進、食欲増進、腹痛、悪心嘔吐、便秘や過敏性腸症候群 、エネルギーの滞りに伴う頭痛や緊張に効果があります。

ライムの効能

ライムはアジアからヨーロッパへ、そしてアメリカへと伝わりました。船の中でのビタミンCの補給に役立ったと言われています。
心への効能は、心を爽やかにリフレッシュさせてくれて、不安や憂鬱を改善してくれる効果があります。爽やかな香りは集中力もアップさせ、気持ちをクリアにしてくれます。そして新しい視点や次へ進む決断力へと誘います。
体への効能は、消化器系の働きを助け、消化不良、胃痛、食欲不振などに効果的です。また発熱時の解熱作用もあり、呼吸器系の喘息や気管支炎にも効果的です。

クラリセージの効能

クラリは「明晰な」というラテン語が語源で、疲れ目などの目の疾患に古くから使われてきました。
心への効能は、心を強壮しリラックスさせる効果があります。優柔不断や混乱や不安を和らげ、心を安定させ明晰に判断できるように促してくれます。人生の目的に直面して、インスピレーションを得て対処出来る様になります。
体への効能は、女性特有の不調に効果的な特徴を持っています。月経痛やPMSや分娩時の痛みや不安の緩和、筋肉痛、痙攣、頭痛、偏頭痛や呼吸器系の疾患にも効果があります。

次回は、集中力を発揮させる香りと効能についてです。
cut_fruit_orange

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る