やまとのスタッフブログ

お盆②


こんにちは。弘前店の植田です!

 

前回は津軽地方のお盆についてお話しました。

本日は、南部地方についてです。

 

八戸では、「墓獅子」、「獅子踊り」といった

墓前で舞をみせる伝統行事があるそうです。

 

また、「せなかあて」と呼ばれる

粉物を供える風習もあります。

あの世に帰られるご先祖様が

お供え物などを背負って持って帰る際、

背中が痛くならないように

背中に当てる部分と

お供え物を結ぶ紐を

小麦粉を使い平べったくして

布のように見立てて伸ばした料理だそうです。

 

きっと、無事に帰れるようにという

ご先祖様への愛情なんですね。

とても、心温まるお話で

なんだかほっこりしました。

 

お墓作りも

ご先祖様、大切な人を想うというのは

同じかと思います。

 

ご検討中の方や、

これからお墓を建てるご予定の方

全力でサポート致します!

 

ぜひ、お気軽にご相談下さい。

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る