やまとのスタッフブログ

お墓を閉じる?


こんにちは。佐々木です。

 

ご無沙汰している間にすっかり冬の気配です。

会社の道路沿いにあるイチョウの葉の掃除が大変です。

 

さて、季節のご挨拶はこれくらいにして本題を・・・。

 

今年もたくさんのお客様に展示場にご来場いただき

たくさんのお墓づくりのお手伝いをさせて頂きました。

本当にありがとうございました!

 

その中で最も印象的だった出来事をお話ししたいと思います。

 

実はその方は「お墓を建てる」のではなく

「お墓を閉じる」・・・いわゆる「墓じまい」でした。

 

「墓じまい」という言葉は、最近メディアでも取り上げられ

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

これは前回のブログで、弊社の川原田も伝えておりました。

 

このお客様は実は10年ほど前に当社で外柵(お墓の土台)を

新らしくされたお客様でした。

しかし、息子さん方は県外在住。お父様を亡くされ

お母様も息子さんを頼って県外に引越しをなされました。

 

そうなると心配なのが、今ある仏様の供養です。

 

お墓も青森にあり、仏様も当然青森です。

お墓参りをするにも、簡単にはいきません。

 

そこで、そのお客様はご家族さまでじっくり話し合いをされ

「墓じまい」をし、仏様の引越しを決意されました。

 

もちろん仏様は、県外の移転先でご家族を身近に感じながら

ご供養されることとなりました。

 

住職に拝んでもらい、お骨上げをされた時には息子さんも

安心されたご様子でした。

骨壺を大事そうに抱えていらっしゃる息子さんと、それを

見守る奥様の姿がとても印象に残っております。

 

その後、お墓は無事撤去され更地に戻りました。

%e5%a2%93%e3%81%98%e3%81%be%e3%81%84

■お墓が少しずつ撤去されていきます。

 

様々な事情から「墓じまい」をせざるを得ない方々が

増えてきております。

私たちにとっては「お墓づくり」が本来の仕事ではありますが

この「墓じまい」も仏様を大切に想う気持ちからだと思います。

 

なんとなくお墓を、仏様を粗末にしているような行動に

感じますが、実はその逆なんですね。

私たちもそのことに真摯に取り組まなければなりません。

 

同じようなお悩みをお持ちの方も多いと思います。

お気軽にご相談ください。

 

120219%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%e5%86%99%e7%9c%9f

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る