やまとのスタッフブログ

お墓の彫刻あれこれ(その1)


設計課の山本です。

今回は前回予告しておりました、お墓の

彫刻について書いてみたいと思います。

ここ10数年の間にお墓に彫刻する内容が

大きく変わって来ました。

それまでは「○○家之墓」や「○○家」と

いうのがほとんどでしたが、現在は好きな言葉や

花のイラストを彫刻するケースが一般的になって

来ました。

その彫刻も彫刻のし方によって雰囲気が変わって来ます。

今回ご紹介するのは、その中の「直彫り」です。

この彫り方は一番多い手法の彫り方です。

石材への彫刻は、サンドブラストという高圧の空気で

砂を吹き付けて彫刻する機械を使用して行われます。

彫る前に写真のようにゴムシートを貼って彫刻する文字や

イラストの部分を切り抜きます。

ゴムシート
こんな感じです。

直彫りで花などのイラストを彫刻する場合は、石材の表面を

平面的に彫刻していきます。

完成

完成。

このような仕上がりになります。

霊園に行くと数多く見るが出来ますので、お墓参りの際にはぜひ

注目してみてください。

山本

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る