やまとのスタッフブログ

お墓の値段の中身とは?


こんにちは、総務部の鈴木です。

今回のテーマは <お墓の値段の中身とは?> です。

たまにチラシやテレビの宣伝で
「どれでも○○万円」

と目にすることがありますよね。

本当にそれでキチンとお墓がつくれるの?
と疑問を持たれるお客様も少なくありません。

残念なことにこの業界では
価格表示に対して統一した基準がないのです。

消費者から
不信感を持たれる一番の原因でもあります。

その値段には
基礎工事は入っているのか

土留め工事(外柵)は、
字彫り代金は、

または据付工事は入っているのかを
必ず確認することを進めます。

あれは別だ、これは別だ、と言われて
結局表示している値段の倍以上の金額になった例もあるそうです。

お墓の値段は
どの石を選ぶかだけで決まるわけではないのです。

――――――――――――――――――――――――――――――――

●基礎工事の広さは、高さは、どんな工法・材料は?
●土留め工事(外柵)の広さは、高さは、材質は?
●お墓本体の大きさは、材質は、加工難易度は?
●付属品(花立て、香炉、ローソク立て、経机)の大きさ、材質は?
●お墓に彫る文字の大きさは、彫刻難易度は、工法は?
●納骨堂の材質は、工法は?
●灯籠、墓誌、塔婆立てはつくのか、大きさは、材質は?
●建て上げ工事の工法は、使う副資材は(接着剤、金具、耐震など)?
●工事以外のサービスは(開眼供養、立会い、テント設営など)?
●保証やアフターサービスはどこまで?

――――――――――――――――――――――――――――――――

簡単にあげても
お墓の値段には、このくらいの要素があるんです。

値段の内訳が
表示しているか必ずチェックしましょう。

hanabi

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る