やまとのスタッフブログ

お墓のお手入れ②


こんにちは!

弘前店の伊藤です。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いておりますね。

水分補給などこまめにし、熱中症にお気を付けください。

 

 

さて、前回に引き続きお墓のお手入れについて

お話してまいります。

 

 

*墓石の洗い方の具体的な手順

①水に濡らしたスポンジや布で墓石の高いところから下へ向かって

丁寧に拭いていきます。

 

 

②水苔が付いている場合、付けたままにするか取り除くかは自己判断ですが

苔を取り除いたほうが墓石は長持ちすると言われています。

 

 

③洗い終わったら、次は文字彫刻の部分です。

ここは歯ブラシを使って、細かいところまでキレイにします。

 

 

④最後は乾いたタオルで水分や汚れをきれいに拭き取ります。

苔を発生させないためにも水分は残さないようにしましょう。

 

 

お墓の掃除が終わったら、墓石以外も一緒にきれいにしてしまいましょう!

 

 

<敷地内掃除>

落ち葉や雑草を取り除きます。

植木がある場合は剪定しましょう。

墓石のまわりの玉砂利が汚れている場合は

スコップで掘り出し、ザルに入れて水洗いしてから敷き直します。

 

<小物類>

線香皿や花筒などのステンレスの小物類は取り出して

歯ブラシなどで中をきれいにしましょう。

 

<その他 注意点>

お供え物は持ち帰りましょう。残しておくと、鳥などに食べ散らかされ

せっかくきれいにしたお墓が汚れてしまう原因になります。

ビール缶なども同様に持ち帰りましょう。

缶のサビが墓石につくことがあります。

 

 

これらの掃除方法は一般的なもので

墓石の種類などによっては洗い方も異なる場合があります。

専門的な点もあるので、難しいようであれば無理をせずに

石材店に相談してみるのもよいかと思います。

お気軽にご相談くださいませ。

 

では、また次回!

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る