やまとのスタッフブログ

お墓あれこれ⑨


こんにちは、ショールーム佐藤です。

日が暮れるのが早くなりましたね。

寄り道をしないで帰るように

なりますので、いいことです。

 

さて、今回のQ&Aは・・・

Q テレビや新聞でよくお骨を電車などに

忘れていく人がいるという話を聞きます。

お骨も普通の落とし物として処理

されるのでしょうか?

また、遺骨をお墓や納骨堂に入れないで

自宅の押し入れなどに置いたままにして

も良いものなのでしょうか?

A 電車の棚に遺骨が置き去りにされる例は

少なくありません。これがはたして忘れ物なのか、

わざと置き捨てたものなのか、それによって問題

の意味が違います。

ふつう、遺骨には火葬証明書という書類が

添えられています。書類だけ持ち、お骨を

忘れたとは考えにくいので、取りにこない場合

は警察を通じて、所轄の市町村福祉課などに

引き渡され、そこで安置され、それでも誰も

こなければ共同墓地などへ埋葬されます。

ただの忘れ物なら処罰されませんが、

わざと置き去りにしたのであれば遺骨の遺棄

として刑法で処罰されます。

困った場合は市町村の福祉課などへ相談

するのが一番良いでしょう。

また、自宅に置いたままにするのはかまいません。

仏壇でなくても問題ないです。

ただし、他人のお骨を永久に預かることは

無許可で納骨堂を経営することとなりますので

これも刑法で処罰されます。

気をつけましょう。

osoushiki_noukotsu_syuukotsu

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る