やまとのスタッフブログ

お墓あれこれ③


こんにちは、佐藤です。

6月は日が長くていいですね。

仕事をしていても「えっ、もう6時?」と、

思ってしまいます。

気分的には得した気分です。(個人の感想です)

 

さて、今回のお墓Q&Aは・・・

Q 亡くなった父のお墓を兄弟でお金を出し合って建てることに

しました。自分も入るつもりなので高額なお墓を選びました。

負担額は4人、ほぼ同額出し合います。

この場合の墓の権利はどうなりますか?平等ですか?

それとも長男の兄1人のものでしょうか?

 

A まず、墓地の名義は誰になっているでしょうか?

契約者は一人に限られますので、もし長男の方であれば

墓地の権利は長男になります。

次に墓石です。霊園の場所にもよりますが、

一般的には墓地使用名義人とその家族を埋葬というのが

多く、兄弟(昔でいえば分家)はそれぞれ別に建てる

と考えられています。

しかし、時代とともにお墓事情も変わってまいりましたので

家族で了承があれば一緒に埋葬してもらってもいいと思います。

また、今建てたお墓には入らないということであれば

将来、お墓をみる兄弟に買い取ってもらうなど

してもいいと思います。

 

ohakamairi

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る