やまとのスタッフブログ

お城とサクラ


こんにちは西村です。

前回も桜のお話をさせていただきました。

今回も少しおつきあい下さい。

実は昨日、公休日でしたので、待ちに待った

弘前のお花見に行ってきました。

前日の雨風で多少散っているかしら?と思ってましたが、

ナントナント満開!

IMG_20180426_151709

さすがにお堀は散りつつありますが、これが又きれい

ちょっぴりお徳な気分になりました。

お城と桜・・・日本人で良かったと思います!!

IMG_20180426_154842

ところで、お城に桜が植えられたのは……

桜の名所に選ばれているお城は全国にたくさんありますが、

実はお城に桜が植えられたのは明治以降のこと。

1873(明治6)年の廃城令で大半のお城が取り壊され、

廃城処分で民間などに払い下げられた際、市民に公園と

して開放されるようになって、桜が植えられたケースが多いのだそうです。

桜は栄華の象徴のように思えますが、実は本来の城としての役目が

終わってから植えられるようになったと思うと、なんだか少しさびしいですね。

 

只今「やまと石材」では展示会開催中です。

またショールームでは桜の蒔絵を施したお仏壇もございます。

ゴールデンウィークでご家族様がお揃いになる方も多いかと

思いますので、お気軽にお立ち寄りいただければと思います。

ブログ用写真 (1)

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る