やまとのスタッフブログ

お仏壇マメ知識⑧


こんにちは、佐藤です。

今日は春分の日。

「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」お祝いをする

日ということのようです。

また、昼と夜の長さが半々ということですが、実際には

昼が少し長いそうです。

 

さて、今回はお仏壇のお参りについてです。

家具調のお仏壇が普及していますが、よく

「立ったままで手を合わせていいの?」

と質問されます。

答えはもちろん「大丈夫です」

お参りは正座する(座礼・ざれい)、

椅子に座る(椅子礼・いすれい)、

立って合掌する(立礼・りつれい)の三種類になります。

ローソクに火を灯し、お線香をつけ、

リンを鳴らすということが

大変意味のある行いです。

こうした行いを通して、心が癒され、心と体の調和

を回復させてくれるそうです。

お仏壇は亡くなった方が残された方を見守ってくれる

「見守り」のための場所ともいわれます。

お仏壇を用意する大切さを実感していただければ

幸いです。

ded075c8

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る