やまとのスタッフブログ

お仏壇マメ知識⑤


こんにちは、佐藤です。

今日から2月。さすがにお正月気分はないですね。

今年はうるう年なので今月1日多く

働かなくてはいけません・・・。

 

今回のマメ知識は「仏間」についてです。

昔の家はほとんどの家に仏間がありました。

しかし、最近では家を新築する時、

「仏間、床の間」を作る家はだいぶ少ないです。

住宅の機能性、合理性で必要ないと考えられています。

和室自体作らなくなってきています。

仏壇もそれに合わせて色々なタイプがあります。

伝統的な仏壇はやはり仏間、もしくは和室が似合います。

家具調は和室、洋室、リビングなど割とどこでも

おける大きさで作られています。

 

私どもも必ず「仏壇を置かれる場所はお決まりですか?」

と聞いてから似合うものをすすめております。

また、安置する向きを気にされる方もいらっしゃいますが、

宗教的には意味はありません。

直射日光が当たらず、風通しのよい、気持ちを落ち着ける所

に安置するのが一番です。

003

 

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る