やまとのスタッフブログ

お仏壇マメ知識③


メリークリスマス。

カトリックではない佐藤です。

子どもも大きくなるとクリスマスだからといって

特に何をするわけでもありません。

それより年末の大掃除が重荷です・・・。

見えるとこだけがんばります。

 

今回のお仏壇マメ知識は仏壇の素材についてです。

お仏壇は必ずしも大きい仏壇が小さいものより

高価とは限りません。

理由としては木の素材の違いが大きいです。

紫檀、黒檀、鉄刀木、シャム柿、けやきなど

銘木を使用した仏壇がある反面、

圧縮ボードに木目を印刷した塩ビシートを

貼り付けた素材もあります。

安価ではありますが、長期の使用には難があります。

普通、基本主材は芯材に天然の原木を練りつけて

用いられますが、これにも種類があります。

一番しっかりしているのが、四方囲んである

「四方練り工法」。そして「三方練り工法」「二法練り工法」

一面だけの「前練り工法」となります。

もっとも高級なのは芯材はまったくつかわない

「総無垢造工法」となります。

sousiki10

やまと石材

明るく開放的な墓石展示場をもつ青森市で実績No.1のお墓の専門店です。全県同一価格、全て10年保証で青森県内すべて対応。 お墓のことなら、何でもお尋ねください。

やまと石材

関連記事を見る

他の記事を見る